アラゴナイト

この石は軟らかい特徴がありますが、それもそのはず実は炭酸カルシウムから出来ているのです。炭酸カルシウムということは貝殻などと同じ材質ということです。

別名は霰石(あられいし)といいますが、この名前は江戸時代につきました。産出される時にあられのような状態で発見されることから名前がついたようです。

アラゴナイトの名前の由来はスペインにあるアラゴン地方で最初に発見されたことに由来しています。

優しい輝きを放つこの石は見た目の通り、リラックス効果があるとされています。そのため、「なごみの石」などと呼ばれることもあります。

疲れやストレスから来る不眠で悩んでいる方などにもおすすめです。

また、心と体のバランスをとってくれる働きがあるといわれていますから、仕事や人間関係で疲れている方には最適ですね。

集中しなければならないのに集中できないという方は部屋にアラゴナイトを置いてみるといいと思います。気持ちを穏やかにしてくれ、今しなくてはいけないことに集中できるようになるでしょう。

さらにいざという時にあがってしまう人にも効果があるといわれています。あがってしまう時はそのすべてが自分のことを考えているときです。どう思われるだろうか?自分は変だと思われていないだろうか・・・など。そんな経験はありませんか?

そんな時は自分ではなく、相手のことを考えてあげるとあがらなくなります。

ちなみに、アラゴナイトには皮膚や循環器などを守る働きがあるとも言われています。

この石の詳細

名前 アラゴナイト 読み あらごないと
別名 霰石(あられいし) 英名 Aragonite
硬度 3.5〜4 産地 アメリカ、スペイン、オーストラリア、イタリア、チェコ、台湾
カラー 黄色、白、青、灰色、緑 取り扱い 傷つきやすいので取り扱いには注意。
浄化方法 日光浴、流水