ラリマー

石言葉は無条件の愛、束縛からの解放。まだ発見されてから日が浅い石ですが、三大ヒーリングストーンの1つとして知られています。

発見されたのはドミニカ共和国で、名前は発見者の娘の名前に由来しているのだそうです。

石言葉にもあるように、愛や平和を象徴する石として知られています。三大ヒーリングストーンの中の1つですから、勿論ですが、癒しの効果は素晴らしいものがあります。

そのため、この石を握りながら瞑想をすると、自分自身を縛っている考えや思考から解放されると言われてきました。

自分自身を否定してしまう人にもおすすめ。自分の気持ちを静めて、自分を認められるように導いてくれるはずです。

自分を否定してしまう人、自分が嫌いな人というのはある特徴があるものです。それは、自分が嫌いな理由となっている何かについて、ある基準を持っていること。

例えば、学歴だったとしましょう。学歴がないのは悪いことだ、情けないことだ・・・という基準を自分の中で作っているのです。だから、自分よりも学歴がない人に対しては優越感を感じています。

しかし、自分よりも上の学歴の人に出会うと自分に劣等感を感じてしまいます。または自分が嫌いになってしまうのです。

ではどうすればよいかというと、そもそも最初にあった基準を取り払ってしまえばよいのです。学歴はあってもなくても生きていけるし、私は今のままで大丈夫。そう思えたら、自分を嫌いにならなくて済むのではないでしょうか。

ラリマーにはさらに愛情を育んで、人間関係を円滑にしてくれる効果もあると言われています。また、運命の人を引き寄せてくれる働きもあるといわれていますので、なかなかよい人との出会いがない・・・・という人は身に着けてみてはどうでしょうか。

この石の詳細

名前 ラリマー 読み らりまー
別名 曹灰針石(そうかいしんせき) 英名 Larimar
硬度 4.5〜5 産地 ドミニカ共和国
カラー 取り扱い 衝撃に注意
浄化方法 お香、湧き水、セージ