ラピスラズリ

石言葉は幸運、真実。12月の誕生石です。

世界中でも最も古い歴史を持った石の中の1つとして知られてきました。その昔の古代エジプトではファラオの護符として使用されていたこともあります。

また、日本でも仏教の七宝の1つとしても知られています。ちなみに日本では瑠璃として愛されています。

「聖なる石」と呼ばれてきたラピスラズリですが、石言葉にもあるように幸運を引き寄せる世界で初めてのパワーストーンです。

その圧倒的な力のため、その昔は権力者達だけで使われてきたのです。

幸運を引き寄せるお守りとして普段から持ち歩くと良いと思いますし、持ち主を危険から遠ざけたり、他との調和をはかってくれると言われていますから、おすすめですね。

また、ラピスラズリを持つことで、自分が何を学ぶべきかが明確になるでしょう。どんな道にすすむべきなのか、そんな風に迷ったときにも良いですね。

例えば、何か試練がやってきたとします。普通の人なら、大変なことになった。困った困った。というと思います。

しかし、本当にそうでしょうか。

試練は人が成長するのに欠かせないものです。もし、自分を成長させることが生きてゆく目的だとしたら、試練はむしろありがたいことにも思えてきます。

少なくともそう考えられるようになったら、苦しいと思ったり、悩んだりする機会はぐっと少なくなって、もっと楽しい毎日を過ごすことができるのではないでしょうか。

少し長くなりましたが、ラピスラズリは運気を上げたい・・・そんな人におすすめの石ですね。

この石の詳細

名前 ラピスラズリ 読み らぴすらずり
別名 青金石(せいきんせき) 英名 Lapis lazuli
硬度 5〜5.5 産地 アフガニスタン、ロシアなど
カラー 紺色ほか 取り扱い 衝撃に注意
浄化方法 セージ、天然塩など