モルガナイト

この石は1911年にマダガスカルで発見され、名前はアメリカの事業家であるJ.P.モルガンにちなんでつけられました。

モルガナイトは恋に悩んだ人をサポートしてくれる効果がある石として知られています。愛情を象徴する石で、表面的なことだけではなく本当の愛情がなんなのかを知る勇気と力を与えてくれると言われています。

恋人とうまくいかないと悩んでいる方、三角関係になってしまって悩んでいる人、不倫や浮気などで悩んでいる方には、恋や愛情をもっと冷静に見つめなおす機会を持たせてくれるはずです。

また、恋人に優しく接したいのだけれど、どうしても嫌なことを言ってしまうという人を優しい気持ちで包んでくれる効果があると言われています。

相手に優しくなれない時に考えてほしいのは、相手を自分の思い通りにしたいと思っていないかどうかです。

自分では正しいと思って相手に望んでいることでも、それは相手に変わって欲しいと思っている証拠かも知れません。

自分の思い通りになってくれないから、どうしても嫌なことを言ってしまう。

そんな時は愛情の本質を今一度見直してみましょう。あなたはその人がいてくれて感謝できていますか?当たり前だと思ってはいないでしょうか。

ささいなことでも、まずは感謝してみると関係というのは変わってくるものです。感謝といっても大袈裟なことをする必要はありませんよ。「ありがとう。」と言うだけでいいのです。

この石の詳細

名前 モルガナイト 読み もるがないと
別名 モルガン石(もるがんせき) 英名 Morganite
硬度 7.5〜8 産地 ナミビア、ブラジルなど
カラー ピンク 取り扱い 扱いやすい。
浄化方法 月光浴、お香など