パワーストーンの使い方と身につける方法

パワーストーンはその効果を発揮できるように身につける方法を知っておく必要があります。下記にそれぞれの効果について掲載しておきます:

■ネックレス

自分をもっと出したい、表現したい、アピールしたい時におすすめ。ちなみに長めのネックレスは癒しの効果を求めたい時に効果的ですし、短めのネックレスはコミュニケーション力をアップさせてくれると言われています。

疲れている時やストレスを解消したい時にはネックレスはおすすめですね。

■ブレスレット

パワーストーンの持つ力を引き出すために最適なのがブレスレットです。お守りとして身につける場合やヒーリング効果を引き出したい時、直観力や自分の能力を引き出したい時にもおすすめです。

利き腕にすると自分の魅力をアップさせ、自信をつけさせてくれますし、逆の腕にすると石のパワーを受け取ることができると考えられています。

■ピアス・イヤリング

知性をアップさせ直観力を磨いてくれるのがピアスやイヤリングとして使う方法です。また、心を落ち着かせてくれる効果だったり、プラス思考になりたい時などにはおすすめです。

■ペンダント

気持ちを落ち着かせ、心に余裕をもたらしてくれます。その結果自信がついたり、行動力がついたりします。自分が好きになれない・・・という人は胸の上の部分にくるようにペンダントをつけてみるのがおすすめ。きっと悩みを消してくれることでしょう。

■ブローチ

人間関係で悩んだりしたときにおすすめ。また、決断力をアップさせたい時や直観力を高めたい時、自分の魅力を引き出したい時にも。

■リング(指輪)

指輪はつける指によってその効果が異なります。詳しくは指輪はつける指によって効果が違うで紹介していますのでそちらも参照下さい。